Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードステーションで初めて、自動売買した。

投資資金50万円。

一単元株数だけ売買。
ピラミッティングはしない。
現物買いのみ。



4,900円負け
殆ど損切り又は、トレーリングストップが遅くて安値で売ってしまうとか。


今話題の、ジャスダック仕手株で売買したけど

板が薄かったりすると買えなかったり。

売却の時に成り行きで、かなり下になってしまったり。

猛烈な勢いで上がってても、足が出来るまで買いエントリー出ないので。
JCみたくなる

ボラが無いヨコヨコ期間が多いと参るね。


5分足でやってたけど、
仕手株みたいな上下が激しいのは1分足でヤラないとダメだったかも。

でも、1分足でやるとダマシに有って
バックテストの結果が悪くなるんだよ。




ボラが有りつつも
板がぎっしり詰まってる様な奴を次に売買してみたい。
東証一部銘柄。


トレードステーション、現在値と買い気配の差を出すイージーランゲージ

何でか知らんけど凄い人気っぽい。

トレードステーションからイージーランゲージを開く。
新規作成で、インジケーターを開きます。

トレードステーション買い気配比


Value1 = Insidebid - Last;     // 買い気配から、現在値(最後の取引値のこと)を引き算して、Value1に格納。
Plot1(Value1 , "終値‐買い気配");   // 表示!


保存した後に、
F3を押すと、タイポなどを検証してくれて、それをしないと使えません。



現在値と買い気配の%の表示は


Value2 = (Insidebid - last) / last ;
Plot1(Value2 , "終値‐買い気配%");

保存してF3で検証した後に、
右クリックからプロパティを開いて、グリッドのスタイルからパーセント表示を選んで
保存からのF3検証、でOK


売り気配との差が知りたい場合は、
Insideask (売り気配)
を使って同じようなことをすれば良い。

トレードステーション気配


トレードステーション、備忘録。

トレードステーションは、EasyLanguageというプログラミング言語で編集するとカスタマイズ出来る。

予約語
Open(始値)
High(高値)
Low(安値)
Close(終値)
Last(現在値、最後の約定値の事。 9時前なら前日終値と同じ値になる)
Insidebid(買い気配)
Insideask(売り気配)
Date(日付)
Time(時間)
Volume(出来高)

過去の足のデータは、
Close[2]
とやると2足前の終値。


レーダースクリーンに表示する形式

Plot1(Close[2], “2日前の終値”);
Plot2(....., ......);

演算子

<    左不等演算子
<=   等価左不等演算子
>    右不等演算子
>=   等価右不等演算子
=    等価演算子
<>   不等価演算子
Crosses over
Crosses under

MACDDiff crosses over 0

マックド差の値が0を下から上に抜いていたらみたいな。
よく解らないがそんな演算子


定義済み数値変数
足したり引いたりした後の計算を一時的に格納してくれる箱の事。

Value0 から Value99 まで

Value0 = High - Low; 高値から安値を引いた値をValue0に格納している。
Plot1(Value0 , “ボラ”);




他にも自動売買で使う
Buy演算子とかが有るけど危険だね‐。


既存のMACDクロスしたら買う!って言うストラテジーの中を自分で見られるので
それを参考にしながらやってる。

と言うか既存のストラテジーをパクって参考にしながら
条件を追加したりしてる。

MACD買いストラテジーなら、条件式追加して75日線が上向きかどうか条件を付け足すみたいな。

まぁ、自動売買はしたこと無いんだけどw

Appendix

プロフィール

Author:なんぴー
FC2ブログへようこそ!

右往左往する株売買からオサラバ。
2015年9月頃に、ピーター・リンチ先生、オニール先生に弟子入りして勉強中。
下がった時の買いまし用のお金でIPOチャレンジ中だが当たったことがない。当たったら初値で売ります(約束事)
2016年NISAはそーせいが入っています。
リンクはどのページでもフリーです。

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

RSSリンクの表示

フリーエリア


FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。